2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 南仏ワインツアー~南北ローヌhermitage地区 | トップページ | 南仏ワインツアー~シャンパーニュ地方 »

2014年12月 1日 (月)

南仏ワインツアー~ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュは、ボルドーと共にフランスの誇る大銘醸地happy01ワイン造りの歴史は古く、ローマ時代にまで遡る。今日の名声を築くもとになったのは、12世紀。シトー派修道僧によるブドウ畑の開墾で、
かのロマネ・コンティやクロ・ヴァーショはじめ、銘酒は殆ど修道院所領であった畑のもの。
★「黄金の丘陵」と呼ばれるのは、黄金にも例えられる極上のワインを産する銘醸畑が連なり、秋にはブドウの葉が黄金色に斜面を染めることから・・・

今回、訪問したワイナリーDomaine Bouchard Pere & Fils(ドメーヌ ブシャレ ペール エ フィス)
1731年創業。2014_111

2001年より、アジアマーケット担当している西山さんに案内をしていただきましたwink
1階の床下(地下)には、300万本のセラーがあるそうですよ~。このワインショップは、3年前より一般開放している。今日は、一般客とは違うところを見学できるらしく、楽しみup
2014_112

2014_114
早速、説明を受けながらワインの貯蔵している場所へshoe(迷路状の動線なっていますcoldsweats01
元々は、羊織物などの販売をし、ブルゴーニュで買い付けしていましたがワインが美味しい!ということで、       この建物(15世紀、軍事要塞だったところ)を購入し、1731年ワイン商になったそうです~confident
フランス革命からブシャーレ社は、自社畑でワインを作っています。ワインは年間300万本生産しており、ボージョレは作っていないそうです。300万本のうち、半分はフランス国内へ、あと半分は日本などへ輸出しています。

2014_117

2014_119

2014_121

2014_122
この地下セラーは、7mの石垣になった要塞だったので、温度や振動などがなく安定しています。冬は、-20度でエアコンなしでOK。貯蔵は湿度(軍事要塞のお堀)、地下河川で保たれているなど。このセラーは、ワイン名ではなくpcで管理され、No.が多いと若いワイン。    5ケタは200年代、  3ケタは1900年代、1800年代・・・2タケのナンバーもあるねlovely 
一番古物は、1846年。1865年の特級ワインは、まだ7ケースほどあるそうですshine江戸時代のものは、チャリティーやイベントに出品されるそうですよconfident

ボトルの底を見ると、昔のボトルは凹が大きく、澱を沈めるため!技術が未熟で瓶口のはそんも多く、固定金具をボトル口に固定したそうですconfident

オールドヴィンテージが多いのは、ドイツ軍に占領されていないから。理由①それはラベルを張っていないので良し悪しがわからなかった②もう一つは、ボーヌを占領すれば地中海など進出しやすく、司令官の実家がワイン造りをしているので、略奪しなかった。

1800年代のワインは、旅をしていないワイン、リコルクをしていない!抜栓すると、(1858年の過去3回)ヴィネガーのような匂い、レモンタルト、甘酸っぱい香りが・・・カラメルの香り、土を思わせるトリュフの香りに変化、色の変化も見られた。またブドウ農家さんとは、20年契約を結び、契約パートナーとしか仕事をしないそうです(品質)
、ワインの製造から保存などを詳しく説明してもらいましたear

3_2
資料もこんなにhappy01

2014_124

2014_125
敷地内も広く、sprinkleをさしながら施設内の見学、工場やワイン博物館もあります。

次は、お待ちかね試飲タイムnote
1.ブルゴーニュは、赤wineからティスティングする。ピノ・ノワール(赤)白の酸味より弱いので! 2.若い水での方が、芳香が強いので!(赤)は慎ましいので! 3.1つのワイナリーでアイティムが多く、畑ごとに銘柄がある。(赤)から白の酸味が強くて口の中がリフレッシュできる利点がある。

例えば>有名なロマネコンティ社、〆は白ワインで閉める。★食事のないテイスティングの場合、ブルゴーニュは、赤も白も同格である。赤で始まり、白で終わるsign01
2014_126

2014_127
ここでは、赤ワインを試飲してから1.ピノ・ノワール ブシャーレ2012(赤) 2.モンテリィー2012(赤) 3.ボーヌゴヌーレ ラァン シャレ(一級品)

白ワインへ
1.シャルドネ(白) 2.モンターニ2011(白) 3.ボーヌ クロサン2012(一級品)
2014_128
ショップで、ハチミツを4.9€で購入notes 料理とのマリアージュなども教えてくれました~wine満足

夕方、有名なロマネコンティのブドウ畑へshoe ブドウの木の剪定作業をしている方に声掛け、
3
Photo
マップではピンクの囲みがロマネコンティで、その右下Romanee Saint-Vivantの畑でcameraキレイにされてます~happy01

« 南仏ワインツアー~南北ローヌhermitage地区 | トップページ | 南仏ワインツアー~シャンパーニュ地方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581682/60743939

この記事へのトラックバック一覧です: 南仏ワインツアー~ブルゴーニュ地方:

« 南仏ワインツアー~南北ローヌhermitage地区 | トップページ | 南仏ワインツアー~シャンパーニュ地方 »